2013年02月15日

PM2.5 微小粒子状物質に対応しました

お疲れさまです。
中国の大気汚染の影響で、PM2.5 微小粒子状物質の状況が知りたいというご要望をいただき
週末に、休日返上でPM2.5対応し、微調整を先ほど行いました。

<対応内容>
・リスト表示にPM2.5の速報値の表示が追加になりました。
・リスト表示では、PM2.5の環境基準値とそれに対するパーセンテージが表示されます。
・グラフ表示で、PM2.5の時間に対する変化をみられるようにしました。
・グラフ表示で、青い線が、基準値になります。
・PM2.5は1部の測定局でのみ計測されてますので、あらかじめそらまめ君でPM2.5が測定されている測定局を調べ設定しておくと便利です。

少しでもお役に立てればと思います。
よろしくお願いします。
posted by jun at 22:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大気観測使わせていただいています。ありがとうございます。近くの測定局で自動設定されますが、離れた測定局(PM2.5を測定できる局)を指定したい場合はどうすればよいのでしょうか?よろしくお願いいたします。
Posted by maruko at 2013年02月28日 11:49
28日の質問ですが解決できました。表示したい基地局の地図を出し、更新アイコンをクリックすることで、離れた測定局も指定できました。
お騒がせいたしました。
Posted by maruko at 2013年03月01日 09:43
返信おそくなりすいません。
近隣測定局の表示の件、自己解決していただけたようでよかったです。

技術的には地図のスクロールに合わせて、近隣の測定局を自動更新させることも可能なのですが、個人の趣味でやっている関係上、リソースが限られ、多くの人に使ってもらえるようにするために今の動作になっています。

少し不便な動作になっていて申し訳ないですがよろしくお願いします。
Posted by jun at 2013年03月02日 09:02
お返事ありがとうございます。
気管の弱い子が居るので、外出時や布団を干すときに、大気観測は便利なツールで助かっています。これからもどうぞよろしくお願いします。ご丁寧にありがとうございました。
Posted by maruko at 2013年03月02日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。