2013年03月23日

大気観測の過負荷対応のその後

花見の季節ですね。
都内近郊は、桜が咲いて今週末あたりがピークじゃないでしょうか。

さて、アクセス数の急増によるシステム過負荷でご迷惑をおかけしていた件ですが
8割くらいの対策が終わった現時点で、アクセス数は4〜5分の1にすっかり戻ってまして
もう、これ以上の対策は必要ないと判断しこれで対策終了とします。

具体的な対策としては、Python+Bigtableの処理系が重たかったので、4つほどのサービス部品を
nodeJS+mongoDBに書き直しました。
もう1つnodeJSに移したい処理があるのですが、なかなか難しく、これは現状通りとします。

最近、広告系について調べることが多いのですが、TVニュースや新聞の効果はすごいですね。
あらためて実感いたしました。
のんびり運営しているシステムでも、スケーラビリティの考慮が必要なのかと、悩ましいところです。
どちらにせよ、趣味なのでお金をかけず、モチベーションを維持して継続していけるサービスとしてやっていきます。

無料なので、無理して続ける必要もないですが
赤字になったので、急に止めますということもないと思います。
広告は、私のモチベーション維持のために入れている感じです。

アプリの広告収入については、いろいろと夢見るような本が出ていて、そのせいで「広告入れるなら責任持て」のようなレビューも入るわけですが、実際に苦労してやってみると現実が見えると思います。
世の中そんなに甘いものではなく、私レベルだと、またアプリで週末つぶしたから、コーヒーもう一杯飲もうかなレベルですね。
posted by jun at 10:23| Comment(0) | 開発日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。