2013年03月08日

大気観測の作業状況

気が付けば、AppStoreの天気の無料ランキングで7位になってしまい。
ますます、利用者が増え、苦情も増え、負のスパイラルまっただ中です。

しかし、自分用のツールを公開するに至ったときの初心を思い出し
多くの人に使ってもらえることに感謝し
今晩も眠い目をこすって、意識が途切れるまでコツコツと作業を進めることにします。

ここ2日ほど行っているのは、サーバ側処理の負荷対策で、ユーザの付近の測定局を返すサーバ処理の作り直しをしています。つまりは、「測定局がみつかりません」のエラーを減らすための地味な作業です。。

Bigtableからデータを抜いてmongodbに登録。地理空間インデックスの効きを確認した後に、JSONサーバの構築(言語もプラットフォームも変わるので開発も)といったところです。サービス停止が続いているので、サーバリソース的に余裕が出てくるまでは、次々と対策を入れていきます。テスト不十分でご迷惑をおかけするかも知れませんが、よろしくお願いします。
posted by jun at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

フロントエンドの変更

中国のPM2.5のニュースによる利用者の急増に対応が追い付かず、いろいろご不便おかけしてます。
ただいま、試行錯誤を重ねながら、システムの増強を進めています。
利用者数の増加とのいたちごっこで、落ち着くのはもう少し先になりそうですが
よろしくお願いします。

先日、フロントエンドをGAEからHeroku(node.js)に移しました。
レスポンスの向上に定評のある環境で、レスポンスがかなり向上したと思います。
あとは、リソース枯渇の問題ですが、これは別のシステムに移すための準備を、ただいま進めているところです。

サラリーマンの帰宅後の寝る前と、休日の空き時間を使っての作業ですので、なかなか進みませんが
気長に待っていただければと思います。
(システムができるかぎり止まらないようにと日々微調整をしながら進めています。。)

お急ぎの方は、そらまめ君(http://soramame.taiki.go.jp/)をご利用ください。

よろしくお願いします。
posted by jun at 10:03| Comment(0) | 開発日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

PM2.5 微小粒子状物質に対応しました

お疲れさまです。
中国の大気汚染の影響で、PM2.5 微小粒子状物質の状況が知りたいというご要望をいただき
週末に、休日返上でPM2.5対応し、微調整を先ほど行いました。

<対応内容>
・リスト表示にPM2.5の速報値の表示が追加になりました。
・リスト表示では、PM2.5の環境基準値とそれに対するパーセンテージが表示されます。
・グラフ表示で、PM2.5の時間に対する変化をみられるようにしました。
・グラフ表示で、青い線が、基準値になります。
・PM2.5は1部の測定局でのみ計測されてますので、あらかじめそらまめ君でPM2.5が測定されている測定局を調べ設定しておくと便利です。

少しでもお役に立てればと思います。
よろしくお願いします。
posted by jun at 22:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。